海外を舞台にアフィリエイトで稼ぐ方法

   
Amazon360のUSA版を公開しました。

Amazon360 for USA

Amazon web service(AWS)を利用すれば、海外の各国のサービスを立ち上げる事ができます。
AWSで海外サービスを作る際のポイントをメモしておきます。

・プログラムコードは、日本版のものをほぼそのまま流用

AWSの仕組みは各国共通です。素晴らしい!
ただし、データーの呼び出し先は「http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?〜」から「http://webservices.amazon.com/onca/xml?〜」へ変更になります。他の国でも同様です。

・Asoociate IDは各国版のものを取得する

日本のAmazon.co.jpで取得したアソシエイトIDは、海外では利用できません。

USAはこちらからです。指示(英語ですが多分わかります)に従って必要事項を記入します。
USAの場合IDが「hogehoge-20」となります。(日本は「hogehoge-22」)
報酬の支払いは、Check(小切手)かAMAZONの商品券しか選択できないようです。

・sort項目がSearchIndex毎に細かく異なるので、注意が必要

プログラムを組む際、各SearchIndexごとにsort項目を変更する必要が出てきます。

PHP用の配列を紹介しておきます。
もし間違いや変更があれば、教えていただけると嬉しいです。



アメリカの人口は3億人弱で、日本の2倍以上の市場です。
チャレンジしてみる価値はあると思います。

しかし、外国のサイトのSEOって、どうやるんでしょうか?
リンク集とかあるのかな。

最終更新日:2010.2.22 | コメント(0) | トラックバック(1) | アフィリエイト実践ノウハウ

» アフィリエイト実践ノウハウ

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

トラックバック一覧
  

Amazon 360

  

from がん予防に68%効く食事法と生活習慣 at 07/12/24

  

海外を舞台にアフィリエイトで稼ぐ方法(http://www.web2-labo.com/post_56.html)でとても便利なツールを見つけたので、試し...

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」