アフィリエイターは二極化

   

最近活躍しているアフィリエイターは、二極化してきている気がします。

一つは、「レビューブロガー」と呼ばれる人たちです。

自分が実際に購入したり、手に触れて体験した事を、レビューにまとめて日々アップしている人たちです。

好きなことを、そのまま記事にしている感じなので、皆さん楽しそうに活動されています。

そういった姿勢と、レビューの内容の正確さ・面白さで、ネット上で確固たる信用を築き上げられたブロガーさんは、本当に強いです。

企業の利益とは全く関係無しに、プラス面&マイナス面も合わせて書かれた本音のレビューこそ、ビジターが一番欲しい情報だと思いますので、、、

「レビューブロガー」こそが、個人アフィリエイターの目指すべき姿だと思います。


そしてもう一つが「大規模情報分類&整理システム型」といったものです。

高度なプログラム・システムを駆使して、ネット上の情報を収集し、それらを分類&整理して、価値ある情報に加工して提供するものです。

個人アフィリエイトさんには敷居が高く、主に法人さんのアフィリエイトに多いです。

価格コムなんかも、その一つです。

その反面、その地位を下げてきているのが、「大量ページ生産&ほったらかし」サイトです。

ちょっと前までは、この方法はかなり有効でした。
今は検索エンジンが嫌う傾向にあると言われています。

ドメイン削除なんかも、実際にあるそうです。


ページを大量に作るにしても、、、その各ページに他に無いオリジナリティや価値を付加させて、「大規模情報分類&整理システム型」に昇華させないと、ネット上では認められません。

最終更新日:2007.9.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | アフィリエイト実践ノウハウ

» アフィリエイト実践ノウハウ

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」