楽天ポイントを現金化する方法

   

楽天アフィリエイトは報酬がポイントで支払われる。
楽天市場での消費が一番お得だが、ポイントが多くなると、なかなか全てを使い切れない。

そこで、私が行っている方法を紹介する。

この方法ならば、最大で約93%の交換率で楽天ポイントを現金化(現金に交換)できる。

1.お財布.comに加入する
ポイントサイト「お財布.com」を経由して楽天市場で買物をすると、楽天ポイントのほかに「お財布コイン」で1%が還元される。

もちろん楽天ポイントを利用して買物をしても、お財布コインはもらえる(サポートに問い合わせ済み)

2.「カード屋さん弐」で図書カードを購入する
上記のお財布.com経由で楽天市場に入り、カード屋さん弐で図書カードを購入する。

楽天市場で一度の注文で使えるポイントは3万ポイントまで。さらに、一ヶ月間で10万ポイント以上は使えない。

よって、10万ポイントを4回の注文(3万+3万+3万+1万)に分けて、それらを同梱して送ってもらうと、一番効率が良い。郵便小包を選択すれば、送料は310円で済む。

カード屋さん弐で図書カードを購入すると、なぜか手数料を3%取られる。利用者の大半は楽天ポイントの換金目当てだから、これでも商売が成り立ってしまうのだろう。

注文1
10,000円券(10300P)×2+5,000円券(5150P)×1+3,000円券(3090P)×1+1,000円券(1030P)×1
=29,870Point

注文2
10,000円券(10300P)×2+5,000円券(5150P)×1+3,000円券(3090P)×1+1,000円券(1030P)×1
=29,870Point

注文3
10,000円券(10300P)×2+5,000円券(5150P)×1+3,000円券(3090P)×1+1,000円券(1030P)×1
=29870Point

注文4
5,000円券(5150P)×1+3,000円券(3090P)×1+1,000円券(1030P)×1+送料310Point
=9,580Point

合計99,190Pointを利用して、96,000円分の図書カードを購入する。
楽天ポイントとお財布コインが各々1%付き、合計1964Pointが手に入る。

3.金券屋で図書カードを換金する
金券屋での交換率は、最大で94%。図書カードの正規の卸値が95%だそうなので、その辺が妥当なのだろう。

東京なら、チケットトミンズ、郵送なら大黒屋さんあたりが高価買取してくれる。

96,000×0.94=90,240円

ポイントと合計すると、90,240円+1,964Point=実質92,204円
元々99,190Pointを支払ったから、92204÷99190×100=92.95%≒93%

これで、約93%の交換率を実現できた。


楽天キャッシュ導入による現金化が可能に

楽天ポイントは3,000ポイントが上限となり、それ以上の分については「楽天キャッシュ」で貰えるようになりました。ただし、楽天キャッシュは楽天銀行の口座楽天カードを取得する必要があります。

楽天銀行の口座経由で、楽天キャッシュを現金化することが可能になりました。手数料は10%です。手数料に消費税がかかるため、実際には10.5%が手数料としてかかります。

図書カードよりも交換率は下がる分、交換作業は簡単です。

最終更新日:2013.2. 1 | コメント(0) | トラックバック(0) | アフィリエイト実践ノウハウ

» アフィリエイト実践ノウハウ

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」