Movabletypeで楽-yahリンクを簡単に利用する方法

   

Movabletypeには「カスタムフィールド」という機能がある。
既存の「キーワード」「概要」といったフィールド以外のフィールドを、自由に増やせる。

この「カスタムフィールド」機能を利用すると、公開中の「楽-yah」ブログパーツを、記事作成と同時に作成できる。

簡単なので、MTを使用している方はぜひ試してみてほしい。

●カスタムフィールド機能を確認
カスタムフィールドは、MT4.1xならば、標準装備されている(MT4.2では利用できない)
MT3.3xでも、プラグインを追加することで、利用可能。実装の方法は幾つかある。個人的にはRightFieldsがお奨め。

●フィールドを作成
下記フィールドを作成する

・テキストフィールド: 「rkykeyword」「rkyhighprice」「rkylowprice」
・セレクトフィールド(ドロップダウン): 「rsort」  値はn,h,l,a

●ブログパーツを設置
・アフィリエイト支援サービスより、自分用のブログパーツ作成ページを取得する

・適当なキーワードで、ブログパーツリンクを作成し、好みのデザインに調節する。表示形式、商品数、説明文文字数など。

・ページ最下部に表示される、「Movabletypeの記事(エントリー)テンプレート埋め込み用」リンクコードを、エントリーアーカイブ(ブログ記事アーカイブ)テンプレートの好きな位置にコピペし、再構築する。Rightfieldsを利用した場合は、Rightfields用のリンクコードを利用する。

●記事作成
・記事を書く

・カスタムフィールドに、表示させたい商品の条件を入力する。

※各々の意味は
「rkykeyword」 キーワード
「rkyhighprice」 商品価格上限
「rkylowprice」 商品価格下限

セレクトフィールド: 
「n」 スコア順
「h」 値段が高い順
「l」 値段が低い順
「a」 アフィリエイト料率順

●注意点
・ブログパーツ表示には、キーワードが必須。逆に、ブログパーツを表示させたくない記事では、キーワードを入力しなければ良い

・価格帯を設定すると、意図した商品リストを表示させやすい

・カテゴリー指定など、細かい設定をしたい場合は、楽-yahからリンクコードを取得し、記事に直接設置する。

最終更新日:2009.4.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ブログパーツ開発 買物検索「楽や」

» ブログパーツ開発買物検索「楽や」

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」