AWSでNGワード(除外ワード)設定方法

   

アマゾンウェブサービス(AWS)で、NGワード(除外ワード)を利用できると便利。
商品の絞込み精度が上がる。

方法は、キーワードとNGワードの間に、「 -」はスペース&ハイフンを挿入する。

例えば、日本酒を検索する際、吟醸酒を除きたい場合は、

「日本酒 -吟醸」

と入力すれば良い。

アダルト関連商品を除外したい場合は、

「○○○ -アダルト」

と入力すれば、ほとんどのアダルト商品を除外できるようだ。


この方法は、アマゾンのサイトでも利用することができる。

さっそく、Amazon360にも実装してみた。お試しを。

最終更新日:2008.11.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | Amazon360

» Amazon360

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」