Amazon360旧ブログパーツ全面停止

   

旧アマゾン360ブログパーツ(2008.6月以前)は、アマゾンxsltプロセッサの仕様変更により、文字コードがutf-8以外は継続して利用できないと、先日告知した。

AMAZONのxsltプロセッサ仕様変更に伴う、Amazon360サービス変更について

しかし、蓋を開けてみたら、xsltプロセッサの仕様変更の内容が、事前に聞いていたものより多く、utf-8でも利用できないことが判明した。

よって、旧ブログパーツについては、全面停止することにした。旧パーツを利用されているユーザーさんには、ご迷惑をおかけしますm(_ _)m

●想定外の仕様変更
先日の記事でも説明したように、旧Amazon360のブログパーツは、当方のサーバーが供給するxsltスタイルシートを利用し、xml形式のファイルをjavascriptコードに変換していた。

今回の仕様変更では、utf-8以外の文字コードが利用不可能になる以外に、致命的な変更があった。タグ(<~>)を表示させると、タグの直前に自動的に改行が入ってしまうのだ。

これだど、javascriptがうまく動かないのだ。
色々検討してみたが、現時点では対応策が見つからなかったため、サービスを中止することにした。

●新コードへの移行
全て手作業で行うしかありません。申し訳ございません。

サイト・ブログ内のパーツを探すには、googleで。

「 amazon360 site:サイトドメイン 」と入力すれば、該当のページが表示されます。
ex.「 amazon360 site:http://www.web2-labo.com 」

新ブログパーツはAjaxなどの汎用的な技術を導入しているため、今回を越える規模の仕様変更がアマゾン側で行われない限り、今後永続的に利用できます。ご安心ください。


最終更新日:2008.12.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | Amazon360

» Amazon360

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」