Amazon360ブログパーツ・独自インストール版

   

Amazon360で公開しているブログパーツは、最新情報を表示するために、当方のサーバーのデーターを呼び出している。

しかし、サーバーの容量は有限である。アクセスが集中すると、表示が遅くなったり、最悪表示できない場合もある。

そこで、個別のブログ・サイトに、ブログパーツをインストールする方法を公開する。

ブログパーツを自前のサーバー・ブログにインストールする方法

最近はサーバー負荷の大きい22時〜24時に、表示の遅延が慢性的に発生している。
この時間帯は、いわゆる「稼ぎ時」だ。そこで表示が遅くなると、かなり痛い。

サイドバーなど各ページ共通に表示させている場合は、ぜひ本方式を導入して欲しい。
一回の作業で、大きなメリットとなる。

自分専用で動作する
他からの影響を受けないため、かなりスムーズに動く。日々のアクセスが多い方(PVが500以上)ある方は、かなり効き目があると思う。


商品データ表示の仕組み
アマゾンのデータは、xml形式で配信されている。

xslプロセッサ(つまりスタイルシート)も完備されていて、xsltファイルを指定することで、表示するデータのデザインを、自由に変更することができる。

今回のサービスは、この仕組みを利用している。

+++

無料ブログでも、FTPやファイルマネージャーを利用すれば、ファイルをアップロードすることが可能だ。
ぜひチャレンジしてみて欲しい。

最終更新日:2008.12.16 | コメント(1) | トラックバック(0) | Amazon360

» Amazon360

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

コメント
Posted by 森田慶子 at 08/05/10

すみません。
基本的な質問かもしれませんが、教えてください。

・FTPアップロード先のURLパス?

ひとつのサイトのトップページから、下層ブログまであちこちに掲載している場合、トップページのアップロード先でいいのか、下層の場合には仮想フォルダのアップロード先も別に生成必要なのか、どちらでしょうか?

よろしくお願いします

サイト内検索
サイトマップ
最近の記事
コミュニティ

あわせて読みたい  フィードメーター - web2.0的ラボ

製品レビューポータル「MONO-PORTAL」